2015年04月06日

抗がん剤の副作用について

めるも、今日も元気です。
というより、元気すぎて困っています。
まりもと追いかけっこしたり、そこそこ高さのある棚に上ったりしています。

image-df9e6.jpg

抗がん剤の副作用がなくてよかった。
と思っていたのですが、3〜4日後から発現し、一番多いのが1週間ほど経過した後の白血球減少なのだそうです。
今後も食欲不振、発熱などの変化がないかしっかりと様子をみなくては。



せっせと毛づくろいする姿を見て、めるもがずっとこのままでいるような気持ちになります。
「めるた〜ん」と呼ぶと、「んん〜」とふざけたような返事をしてくれる
この声を、この先も聞いていられるのではないかと思うこともあります。

image-e39a9.jpg

める、顔どこいっちゃったの?(笑)
こんな風にいつまでも一緒に笑っていられたらいいのに。




posted by まりめる at 22:21| めるも闘病記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

抗がん剤

抗がん剤内服1回目です。
12時間経過した現在、心配した副作用はなく
それどころか、元気すぎて心配になるくらい元気です(^◇^;)

image-71baa.jpg

退屈だとまりもにちょっかいを出し追いかけっこが始まるので
負担にならないよう、猫じゃらしで少し遊んであげます。

元気そうに見えるけど。。。
めるも、がんばってくれてありがとう。




posted by まりめる at 20:02| めるも闘病記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

瞳孔不同

2015年4月2日

めるの食欲がありません。
一昨日(2015/3/31)に呼吸が荒い?
受診が必要だろうか。 そう考えていたところでした。

夜、めるの目がおかしい?
よく見ると、左右の瞳孔の大きさが違う。
このような症状は経験がありません。
meru20150401.jpg

翌日(2015/4/2)この子達を幼い頃から診てもらっている獣医師に診てもらいました。
レントゲンの結果、心臓が見えないくらい肺が白くなっていました。
52mlの胸水を抜きました。
細胞検査の結果はリンパ腫。


『白血病』  わかっていたことです。
承知でこの子たちの命と向き合うことを決めました。
ならば、一緒に戦います。
おかあちゃんは、女にしておくには惜しいくらい強くたくましいのです。

抗がん剤を投与し帰宅。
胸水がなくなり呼吸が楽になったからか、夜の食事は驚くほど食べました。
元気になったわけではないけど、食欲が出てきたことはいいこと。
ねぇめるも。


まりもも下痢(血便も確認)で受診しました。
前回の下痢が1/19〜2/17頃まででした。
今回も続くのか。。。と心配しましたが
早めの受診と獣医師の的確な診断と処置のおかげで、翌日の昼にはやや落ち着いた便でした。
よかった。 この調子で上がってくれるといいです。


posted by まりめる at 22:05| めるも闘病記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。